rotterdam-672983_640

2015年もあと2週間を残すのみとなりましたね。

新年を迎える区切りに、人生をリセットしたいと思う

だんな様が多いのか、「年末までに離婚してくれ」と

宣告されている方の差し迫った相談が増えています。

 

私がクライアントさまに「カウンセリングを受けてどうなりたい

ですか? どうなれば幸せだと思いますか?」とお聞きすると、

たいていの方は「昔のような優しい主人に戻ってほしい」

「昔のように、お互い笑顔で楽しい会話ができる関係になりたい」

とおっしゃいます。

 

そうですね。

まさか、今のような状態になるなんて、思いもしなかった。

どんなこと言っても受け入れてくれた、優しい彼。

できることなら、昔のような仲いい関係に戻りたい・・

そう思うのは無理ありません。

 

でも、今の苦しい関係は、過去の二人が作った結果です。

「お前といること自体が苦痛だ」

「他に好きな女性がいる」

「早く別れてください」

彼がこんなことを言うようになった種は、

何の問題もないと思っていた、その過去にあるのです。

 

「永遠に続く」と思ってた二人の愛は、

実は本物の愛ではなかったのかも知れません。

本物じゃない愛で結ばれた二人の関係は、もう壊れてしまったのです。

 

それなら、あなたはこれから何を目指していけばいいのか?

それは、昔とは全く違う、新しい愛の関係です。

今までとは全く異次元にある本物の愛で、新しく関係を築いていくのです。

 

本物の愛の世界は、昔の愛の関係がもうぺしゃんこになって

終ったかのように見える、そのむこうにあります。

もうだめかな・・もう許せない・・もう愛せない・・

そんな燃え尽きて何も残っていないような大地に

新しく顔を出す芽のように。

 

その芽は誰の中にも・・あなたにも彼にも、必ずあります。

昔の愛のように、キュンキュンしたり華やかではないけれど、

ちょっとのことではぐらぐらしない、深い根をはって、

依存したり相手の言葉や態度にびくっと反応しない、

相手の短所も、弱さも、傷も、ぜーんぶ受け入れて

それでも幸せいっぱいの世界。

 

私も、夫との関係が行き詰って、もうどうしたらいいのか

わからない時期がありました。

この先関係を修復するのは不可能のように見えて、

もう行くところまで行ったのかな、これ以上は無理かな・・

そういう絶望感のなかで暮らしていました。

私自身のなかに夫への愛が残っていないような気がしていました。

 

でも今は、あの頃と外面はほとんど変わっていないのに、

二人のあいだに流れる情というのは、昔とは全く異次元のものです。

危うさや不安がなく、どーんと安心できる愛の世界。

「愛してる」と囁いてくれたり

何かの拍子にトキめいたりはしないけれど、

何を要求するでもなく期待するのでもなく、存在自体が

お互いの癒しになる、そんな愛の世界。

 

夫婦って、そんな愛の世界を築いていける唯一無二の関係なんだと思います。

そんな境地に至ると、他の異性に惹かれる心の隙間もなくなります。

 

そんな本物の愛の世界を、あなたが先に探していきませんか?

「私たちがこんな関係になれるのかな?」と思うかも知れませんが、

愛の芽は必ず、自分のなかに見つけることができます。

 

 

●初回セッションのお申し込みはこちら●

●無料メール講座のご登録はこちら●

 

応援クリック、ありがとうございます。

夫婦恋愛 ブログランキングへ